読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とつとつとしてろうとせず

ひまつぶしにどうぞ。

画像で検索すげー

資料作成用の論文読もうと思ったら

We denote perturbations by the symbol \(\wp\) instead of the traditional calculus-of-variations symbol \(\delta\). That is because we need \(\delta\) for the Dirac delta function that will soon make its appearance.

と書いてあって,謎の記号"\(\wp\)"に面食らってしまった.まずもって読み方が検討もつかないので検索して調べることすらできんじゃないかと途方に暮れておったところ,Google先生は「画像検索」するだけでなく「画像検索」できることを知り,謎の記号だけを切り出した画像をドラッグ&ドロップしたところあら不思議,こいつの読み方が「ペー」であることがわかった.つまり特殊な書き方をした"P"だということだ.記号の意味の解説はWikipedia教授にお任せする.

ヴァイエルシュトラスの楕円函数 - Wikipedia

こんなんわかるかいっ! 汎関数微分を表す記号として\(\delta\)の代わりに使うなんていうからてっきり"D"の一族に連なるお方であろうと予想していたのだが,まったく見当違いだったようだ.書体の問題かとも思って筆記体だの花文字だのを見て回ってもそれらの一覧には載ってないとくる.つーかもうちょっとわかりやすい記号使ってくれませんかね.これ調べるのに結構時間使わされたぞ(俺が無知なのはこの場合悪くないと思う,うん).
ちなみにTeXでこの記号を出したい場合は数式中で「\wp」と打てばよい.デフォルトできちんとコマンドが用意されているところを見ると数学者にはお馴染みの記号なのかもしれないが,それならTeXで使える数学記号一覧にもこいつを載っけておいて欲しかったな.まぁ,いいや.見つかったんだし.今後は「画像で検索」機能をもっと有効活用しようと思う.

追記(20160831)

すげーいまさら気づいたが翻訳ふつーに間違ってるな。「この後すぐにDiracデルタ関数の記号として\(\delta\)を使いたいので、それ(伝統的な変分法の記号)の代わりに摂動を\(\wp\)で表す」だよな。まー、本筋とは関係ないんだけど、俺の英語力って所詮こんなもんだわ(苦笑)。