読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とつとつとしてろうとせず

ひまつぶしにどうぞ。

俺のダメ絶対音感も限界と見える……

雑記

すげーいまさらだがダークソウルのロートレクの役者さんはデモンズ/ダークソウルのパッチと同じ人らしい。まじかよ……いわれて聞き直してもまだ実感できんわ。高音と低音で真反対の声だし。ちなみに役者さんの名前はWilliam Vanderpuyeでロンドン出身の人だとWikipediaに書いてあった。ソウルシリーズはアメリカ英語話者を使わないのが雰囲気作りに一役買ってていいよな。youtubeでキャラのセリフ集を作業用BGMで聞いてるのは俺だけではないはず(いや多分俺だけだ)。とりわけロートレクは繰り返し聞いていたりする。あのねっとりした悪役声と演技が最高にいい。その次にパッチが好きだったけど、同じ人だったというならある意味当然かもな。
もう一つわからなかった例。フラムトとカアスとエンジーも兼役でPeter Marinkerさんがやっているそうだ(デモンズのオーラントの人)。こちらは聞き直せば納得できるが、今まで気づかなかったわけだから負け惜しみだあな。俺のダメ絶対音感は日本人限定みたいだ(日本人なら大体聞き分けられるんだが)。海外の人の声なんて中々聞く機会もないから鍛えようもないといえばそうだけど、少しばかり悔しかった今日この頃。
やっぱ宮崎ゲーはいいなぁ。ブラボも楽しみで仕方がない(もちろん、またパッチ出るよな?)。俺が待っていたのはソウルシリーズの続きではなく、宮崎ゲーの新作だったわけで。