読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とつとつとしてろうとせず

ひまつぶしにどうぞ。

LaTeXiTがおかしいときは

自分用の備忘録。
LaTeXiTを使っていて、タイプセットはできるのに出力画像が真っ白で何も表示がないという状況になったので、今の今までずっと放置していた。今日になってまた使いたくなったので原因を調べてみたところ、アップデートによってコマンド設定がリセットされ、pdflatexを使うようになっていた。どうもこれだと俺の環境では動かないようなのでplatex+dvipdfに切り替えたところ、今度はエラーが出てタイプセットすらできなくなった。エラーメッセージ曰く

GPL Ghostscript 9.16: Can't find initialization file gs_init.ps.

だそうである(前回はここで諦めた気もする)。ググってみるとWindowsの場合は環境変数周りの設定が原因だとか出るが、Mac環境なのでようわからん。
そこでもう強引にhomebrewでインストした方を使うようにシンボリックリンクを張り替えてしまった。そしてなんとこれだけで解決してしまった(それって根本的な解決にはなりませんよね?)。当然、問題のあった方のGhostscriptを起動すると上のメッセージがまだ出るわけなのだが、まぁいいや(でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない)。数式画像が出せればそれでいいんです!
普段意識しないで使える分、Ghostscript周りのトラブルって厄介な気がする。なんにしても、LaTeXiTがおかしなときはGhostscriptを一度疑ってみることをおすすめする。