読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とつとつとしてろうとせず

ひまつぶしにどうぞ。

錯誤

善良な人間が易々と死に、悪辣な人間がのうのうと蔓延る世間を悲嘆して、「こんな世の中はどこかおかしい」「何かが間違っている」と人はいう。しかし、善悪を平衡する天秤が実在しない以上、何か不特定のものを指してその是非を云々することに意味はない。世の中を形作り、それを営むのは人の所業であって、正しさや間違いがあるとすればそれは人の行いの集積の中にしかない。
善悪を平衡する天秤は実在しない。だからこそ、世の中をよくしようとする人の不断の努力が必要なのであって、神仏の不在を嘆くのは時代遅れだ。